記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の通販専門店はこちら、最新トレンドや注目アイテムをご紹介

「中国」って言うな!

 

子供たちの未来に希望を与えたい教育再生を願う本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「美しい日本人の心を育てる教育」と教育正常化を推進する は8月19日(土)、東京都内の自由民主会館で「美しい日本人の心を育む国づくりをめざして!!~「失われた日本人の誇りをとりもどす教育を」~」をテーマに第37回教育研究大会を開催しました。

 

基調講演は有村治子(参議院議員、元文部科学大臣政務官、元女性活躍担当大臣、元少子化対策担当大臣)が「教育は国民性を創る礎」と題して熱弁を振るいました。

 

 

有村氏は歴史認識問題について「過去、現在、未来と続く時間軸の中で今を生きる私たちが最も強く影響力を与えているのは過去、現在、未来の中で何か」を直接、参加者に問い、過去を挙手した人は5%、現在に挙手した人は約4割、未来を挙手した人が約6割との反応。

 

「現在、未来に生きる私たちが先人の歩んできた道や事実に光を当てることもできれば、影を落とすこともできる」「過去の評価をも塗り替えてしまう影響力を持って生きている」とした上で「先人がどんな教育や教訓を残してくれたかを直視することで両親や祖父母、先祖たちが紡いできた歴史に命のリレーの中間走者としてタスキをを託されている」と話しました。

 

有村氏は松茸など食べ物一つを取っても、感じ方や捉え方が教育によって変わり、コップに半分残る水を「半分しかない」と見るか「半分も残っている」と見るか、その感じ方は幼少期からの教育によって大きく変わっていく大切な礎だと説明。

 

 

 

「『国家』という言葉は国があってこそ家があり、『家国』という言葉はない。民主党政権時に首相が『この国』と自国を表現するようになり、自民党政権になっても、この表現が伝染している」と話すと、会場からは「(この国ではなく)わが国だ」との声が飛びました。

 

民進党の菅直人政権の時、中国漁船が日本の海上保安庁の船に突撃した事件を例に挙げ、事実を認識できるビデオの公表すら行わず、戦前の遺棄化学兵器処理をするフジタの社員4人を中国で拘束した中国政府に対しても何の抗議もしなかった日本政府の対応、こんなリーダー、政権に負けてしまった自民党の不甲斐なさを回顧し、「どんな教育を行うかは、どんな国の未来を創っていくかと同意義で大変重要だ」と強調しました。

 

来年で明治維新から150年。民主党議員が待機児童問題でSNSで「日本死ね」と女性が書いた内容を紹介しましたが、不満ばかりをぶつけ、本当に日本がなくなったら待機児童問題が解決するかといえば、そうではないし、自己主張ばかりを声高に叫ぶ「モンスターペアレントの意見ばかりが通るような社会にはなるべきではない」と批判。

 

「蛍の光」が1番、2番だけでなく4番まであり、その歌詞に千島列島から沖縄まで日本の領土であることが示されていることを会場全体で歌いながらレクチャーしました。

 

 

第2部では小林正・元参議院議員(全教協顧問)をコーディネーターにディスカッションが行われ、小林氏は全教協と友好団体であるにやが加盟して全国34団体の加盟を持つ組織に発展していることを紹介。

 

日本の未来を決する教育問題について安倍政権が果たす役割と今後の課題について各専門家のパネラーと討議しました。

 

全日本教職員連盟委員長の郡司隆文氏は教職員の労働環境の多忙問題について、過労死ラインが勤務実態調査から小学校で34%、中学校では約6割に達している危機的な状態であり、授業の準備時間が後回しにされているより良い教育のための環境整備の必要性を訴えました。日教組が教職員を労働者と主張しているのと異なり、教職員数を増やしてチーム学校に取り組み、教育専門職として新たに正規授業となる道徳もしっかり授業できる体制を整えるべきだと話しました。

 

山田宏・参議院議員は教育のあり方について「人づくりの根本は人格教育にある」と述べ、「何かのため誰かのために尽くすことを喜びとする精神こそ大切であり、わが国の根っこにある先人・歴史を大切にする教育が必要だ」と主張、杉並区長の経験から「教育委員会は無用だ」と語りました。

 

日本の教育の現状について、教科書問題に詳しい元武蔵野大学教授の杉原誠四郎氏は「教科書を教育委員が選ぶ建前とは違う実態があるため、現場教師の所属する教員団体の意向に沿って需要の受け皿となる偏った歴史教育を植え付ける従軍慰安婦を大々的に記述する自虐史観の教科書が使われている。教育委員会がどんな教科書を採択すべきか一般人にもPDF化して公開し、明示すべきだ」と語り、きちんとした教科書の採択ができる新たな教科書法の制定など、教科書採択制度の再検討の必要性を強調。

 

恒﨑賢仁氏(全国教育問題協議会副理事長)は「日教組の組織率は下がっているが、日教組教育チルドレンが教育界の大半を占め、その教育を受けた人を通していまだに強い影響力を持っている」と日教組の政治力による教育界、マスコミ界、官界、政財界への人材浸透力は深く根を張っていることを指摘しました。

 

コーディネーターの小林正氏はシンポの総括として「安倍首相が第一次安倍政権時代に取り組んだ改正教育基本法をさらなる段階に進め、今日の社会に見られるいじめ問題など、弊害の本質である戦後体制によって失われた日本人の倫理・道徳を根本とする『心の教育』を取りもどすためには、安倍政権が存続して、憲法改正を成し遂げることが、重要ではないか」と締めくくり、会場の参加者の同意を得ました。

 

 

 

 

 

 

では8月19日、平成29年第2回理事会を開き、今後の教育問題に関する活動方針について活発な意見交換を行い、同日行われた教育研究大会を通して、美しい日本人の心を育てる教育に向けた活動を行っていくことを再確認して決議しました。

 

平成29年 全国教育問題協議会 教育研究大会 決議文

 

私たちは1977年(昭和52年)結成以来、約40年間、日本の教育正常化を願う全国の民間人が結集し、活動してきました。安倍内閣が教育こそ国づくりの原点として教育の再生をめざし、取り組んでおりますが、この機にあたり、本会として下記の通り、決議をまとめる。

 

(1) 教育基本法、新学習指導要領に基づいた道徳教育の推進

 

(2) 政治的に変更しない自虐的な記述のない教科書が作成され、良い教科書が採択されるように教科書法の制定を推進する

 

(3) 教育の政治的中立へ向け、法改正、新教育三法の制定
① 教育公務員特例法(教特法)の改正、第一項の「当分の間」の削除。第二項で罰則規定を新設する(例として国家公務員のように三年以下の懲役又は100万円以下の罰金)。
② 「義務教育緒学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法」(中確法)の改正、恒久法に改めるとともに、処罰請求権者に対して、調査義務を課す。
③ 地方公務員法の改正。教職員組合を含む職員団体に対して収支報告の提出及び公開を義務づけるなどの改正を行う。

 

(4) わが国の公財政支出に占める教育費の割合が3.5%とOECD加盟国中、最低であり、少なくとも各国平均の水準とすべきであるとの指摘がなされていますが、平均値である4.5から5.0%の目標の達成をめざす。児童生徒の自然減による教職員の定数減も同時に進行している現状から、標準法の抜本的改善の好機でもあり、30人学級実現に踏み出す。

 

(5) 憲法改正に関しては、美しい日本人の心を体現できるよう、憲法審議会において熟議を重ね、成案を得る努力がなされることを立法府に期待します。

 

平成29年8月19日 一般社団法人 全国教育問題協議会

 

 

 

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

 

 

◆一般社団法人・ (全教協)は昭和52年に結成され、37年以上、要望活動、提言活動、研究活動、情報宣伝活動をしている「美しい日本人の心を育てる教育」を推進する民間人による全国組織です。

とくに自民党の教育公約について「青少年健全育成基本法」の制定実現を核に要望しました。以下が要望内容の要旨です。

 

 

【教育問題についての要望書】

■青少年健全育成基本法の制定

■教員の政治的中立の徹底をはかり、教員の過剰な政治活動に罰則規定を設ける

■教育長を教育委員会の責任者とし、教育委員会制度を抜本改革する
■教科書検定基準を抜本改善し、近隣諸国条項を見直す
■道徳教育の徹底を図り、道徳教育の教科化を実現する


 

【文教予算ならびに税制改正に関する要望書】

■教育への支出を未来への先行投資として文教関連予算を確保する

■義務教育費の全額国庫負担制度の実現

■児童・成都の学級定数の改善と教職員定数の改善

■いじめ防止対策法に関する財政措置を講じる

■新しい教科書発刊の際、見本本の配布費用は国庫負担にする

■教育・文科・スポーツ介護などのボランティア活動に対する寄付行為に対し、税控除の対象とする

■教員(公務員)への締結権を与えたり、人事院を廃止することに反対する

日本の教育再生を目指す の活動に参加したい一般の方々、法人の方々は随時入会可能です。

 

 

 

 

 

 

中国をこよなく愛するサイト♪

 

 

銀魂 中国・アメリカ・カナダ

で上映決定!!だって・・・

 
 
凄いな〜!
いいな〜!
 
4000館だって!
桁違いですな〜!
 
 

 

中国 私たちは安全を最優先します。



自然におろした茶髪。

ひょいひょいと軽やかに、
「どこのお兄さん?」という感じで
気さくに舞台に駆け上がった、あなた……

ユンディ……


(この下の写真の椅子の奥から登壇します)


とてもリラックスして、優しい笑顔は
まず楽団員に向けられ、よろしくねと
言っているよう……

そして、客席を向いたユンディ。

私はハッと息を呑み、確信しました。

その可愛いくてたまらない笑顔には
余裕の色さえ見えた……


(私の席、前から10列目からの距離感)


ユンディ…… やるな……




ショパンのピアノコンチェルト第2番
から始まったユンディの弾き振り。

黒のタキシード、黒の蝶ネクタイ。


肩、背中、腰、ヒップ、
それに続く脚……

よく締まったムダのない身体。


PVでも見たように、指揮振りの姿が
とても板についています。

無条件に……カッコいい……




ユンディは第一音からきらめきの高音で
聴衆を引きつけ、しっとりと歌うところは
さらに魅力を増す。

各楽器が入るところは、ピアノを弾いている
時でさえも、休符のところで必ず右手か左手
で振る。あるいは頭と目で合図する……

そして、スコア(総楽譜)はタブレット。
演奏し、指揮をとりながら、その絶妙な
合間でタブレットを手繰る……

どこで合図を出し、どこでタブレットの
ページをめくるかというのは、
演奏とのバランスを綿密に
計画し尽くした上でなければできない。

そして、それがリズミカルに
淀みなくできるというのは
昨日、今日の練習でできるものではない……




とにかく、素早い動きで、
それを見るだけで圧巻。

運動神経の良さを伺わせました。

そこへきて、第2番は、激しくあふれ出す
豊かな感情を表現しなければならない
難しい曲。

今のユンディにはテクニックも
恋に狂わせる歌いもある……

とても素晴らしかったです。




休憩後は
ショパンのピアノコンチェルト第1番。

重低音のオケで始まる壮大なる幕開け。

ここは、こういう音で、
腹の底から湧き上がるような音で
というユンディの気持ちが
振りに現れていました。

あっ、2番と、なんか違う……

この直感が当たりました。




第1楽章の第1音から、前半の演奏とは違う
ピアノの響き。

格段にいい音でユンディは迫ってきました。

テクニックも冴え渡り
超絶技巧と言われていた若かりし頃を
彷彿とさせる姿……


また、歌わせたら、さらに良い……


第2楽章は美しい音と胸に迫る切ない
メロディラインに涙が出そうでした。

昨年の秋あたりからの切なく心に響く
歌いが、ここでもよく出ていたと思います。




第3楽章でもテクニックは素晴らしく
最後まで緊張の糸が切れない
素晴らしい音楽でした。

この楽章で、少し音を外したところも
ありますが、気になりませんでした。

それくらい完成度が高かったです。


最後は、大きな掛け声と
スタンディングオベーション。

会場スタッフから花束を二つ(白と黄色)
渡されたユンディ、

黄色をコンサートマスター(若い女性❤️)
に渡し、コールに応えるため
投げキッスを2回飛ばすという
可愛い😍演出。




とても可愛いのに
力強くて頼もしい。

そして、別次元でカッコいい……


ユンディ……




いったい、私をどこまで狂わせたら
気がすむの……




弾き振りはオケとの一体感を生み
素晴らしい音楽を作り出すということを
ユンディも実践してくれました。

特に、オケの一部にピアノという
パートがあるという印象を受けました。

もちろん、出るところは、はっきりと出る
のですが、浮いていないという感じです。

他のソリストの演奏ではオケとは別もの
というふうに感じていたし、そういうもの
だと思っていたのですが

ユンディの音楽を聴いて
新しい感覚を覚えました。




もちろん、オケの音にピアノが消されると
いうこともなく、ピアノがピアノ(弱音)で
弾くところはオケはさらにピアノで演奏し
音量のバランスが絶妙でした。


なぜ、そんな曲づくりができたか?

それはユンディのリードのうまさに
あったと思います。


もっとも、有能な人たちで結成された
オーケストラですからユンディに合わせる
のが上手いという見方もあると思いますが


ユンディの弾き振りには迷いがなかった。


だから楽団員の方も躊躇なく演奏できた
のだと思います。

ユンディの振りに合わせて
ピシッ、ピシッと決まる。




また、ユンディのピアノの音色ですが
きらめく高音は健在でありながら
中間音の響きが良くなった印象があります。

伸びのある、奥行きがある幅広な音。


子どもの頃、合唱をやっていた時、
メッツォ(中音)が出来の良し悪しを
決めると聞いたことがあります。

牛田智大さんの「きらびやかで立派な音」
というユンディ評は、こんなところから
来ているように思います。

帰国してから牛田さんのFacebookを
拝見したら、私と行動パターンが
あまりに似ていてびっくりしています。

ちなみに2階席の右手からご覧に
なっていたようですね。


(ショパン博物館で撮影)


さて、ユンディ……

ユンディは進化している。


いったい、いつから、こんなに
力強くて頼もしくなったのか……

ピアノが上達したとかそういうレベルでは
なく、いや、もちろん、そうだけど
何かもっと、大きな何かを感じました。




アンコールの演奏はなく、
また、サイン会もありませんでしたが
私は心満たされた夜でした。

ユンディのとても嬉しそうで
満足そうな笑顔を忘れることが
できません。


終わって、グッズ売り場を覗くと
ユンディのCDを手にしている欧米の方、
また、実際に購入している姿に
この上ない喜びを感じました。


なんでだろ……

それは、好きだからね。
好きでたまらないからね……


(ユンディの時はチョコが配られていた)


また、中国の方はグループでいくつか
来ていらっしゃいました。

かなり前の方に固まっておられ
望遠カメラを持った方もいましたが、
規制が厳しくて撮ることは
難しかったと思います。

私も最後の挨拶くらいは動画を撮ろうと
思っていたのですが、持ち出すとすぐに
係の方が寄ってきて制止している様子を
他で見て、やめました。

せっかくの素晴らしい演奏会が
最後につまらない想い出になってしまい
そうだったからです。

そのかわり、惜しみない拍手を
贈りました ❤️




私の人生において
忘れられない一夜となった
ワルシャワの夕……

ユンディ……

あなたにとっても素晴らしい一夜となり
今月末から始まる中国ツアーの良いスタート
になったと確信しています。




こうして、ユンディの勇姿を書きながら
少ないながらも購入したワルシャワの
お土産を見ていると

深い感慨が私に押し寄せて
涙が出てきます。




ユンディ、もう一度、あなたに聞くわね。

私はあなたに何て言ったらいい?


「お前の心のままに…… 」



あなたに巡り逢えたこと、

あなたのピアノに巡り逢えた奇跡に感謝し、
あなたの人生を先々まで見ていきたい。


私にそれができるかわからないけど

あなたを愛し愛して


愛し抜きたい。


いい?

ユンディ、いい?





(2016年10月 ワルシャワ)


いいのね…… ❤️



(コメント、ありがとうございます。
   少し放心状態ですが、ユンディの姿を
   早くお伝えしたいため記事優先で
   書かせていただきました。

    もう少しお待ちください。
    ありがとうございます。)



[広告] 楽天市場
  • プーアール茶(プーアル茶)【プーアール茶/プーアール茶 増量/プーアル茶 送料無料/プアール茶/プーアール茶 黒茶/プーアール茶 中国茶/プーアール茶 ダイエット茶/ダイエットプーアール茶/プーアール茶/プーアル茶/プアール茶/プーアール茶/10P03Dec16】
  • なぜ中国で失敗するのかチャイナ・リスクの本質を見抜け!【電子書籍】[ 藍正人 ]
  • 世界の国旗 中華人民共和国[中国]国旗[70×105cm・高級テトロン製]あす楽対応・安心の日本製
  • 新鮮なジャスミンの香り 茉莉花茶 5g×100p【楽天24】[久順銘茶 ジャスミン茶 お茶 ティーバッグ 中国茶]
  • こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善虎の巻 [ 根本隆吉 ]
  • Amazon中国輸出入で3倍稼ぐ! オリジナル商品を日・米・加で売る手法 [ 豊田昇 ]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。